Ryusin Souken
サービス紹介

Services information 事業内容

事業内容

SERVICE

外壁塗装

一年中降り注ぐ紫外線、真夏の猛暑、真冬の氷結、バケツをひっくり返したような土砂降りの雨、容赦なく吹き付ける強風、それによって打ち付けられる砂や落葉と枝、そして地震など…。

私たちが考える以上に実は日々お住まいはダメージを受けています。
新築で施工された日から確実に劣化が進んでいく、それが外壁や屋根なのです。
こうした状況にあるためメンテナンスが適切に行われているか、いないかで建物の寿命が大きく変わってきます。

人間の体にケアが必要なように、やはりお住まいにも長生きしてもらうためのお手入れが必要になるのです。
外壁塗装を行う理由はお住まいの保護だけではありません。
新築時の輝きを取り戻す、これまでと違う色で塗り替えてイメージチェンジを楽しむ、こういったことも大きな目的です。

屋根塗装

紫外線はお肌の大敵であるだけでなく、屋根にとっても有害です。
夏場は高温になりますし、冬場は低温になります。
屋根材にもよりますが炎天下での表面温度は80℃を超え、冬の夜は0℃以下のマイナスです。

挙句の果てにお住まいの中でも最も高い位置にあるので風の影響を最も強く受けるのです。
屋根の表面温度 台風通過後に最も多くお問い合わせをいただくのはやはり屋根です。
雨漏りを起こしてしまった、棟板金が飛んでしまった等、お住まいの頂部にある屋根が被害を受けるのは、いうなれば仕方のないこと、必然的なことでもあります。
だからこそ定期的なメンテナンスが欠かせないのです。

防水

ベランダやバルコニーに洗濯物やお布団を干す方は多いと思います。
ベランダやバルコニーの床面は歩けば磨耗していきますし、風雨や紫外線によっても傷みます。
その下にある防水層を傷めないために定期的にトップコートを塗布してあげる必要があるのです。
雨漏りというと、どうしても屋根を思い浮かべがちですが、実はベランダとバルコニーがその原因になっていることも多いのです。

漆喰

瓦屋根は瓦の固定、接着に漆喰が用いられています。
この漆喰も雨風、寒暑、直射日光等に晒され続けるので他の屋根材と同様に時間と共に劣化していきます。
ヒビや剥がれが出ている場合は危険です。
固定している力が弱まっている為に風や地震で瓦がズレたりと、最悪の場合落下してしまう可能性があります。
ズレた瓦同士が干渉し合い欠けたり割れたりしてしまうとそこから雨漏りになったりと様々なトラブルに繋がっていきます。

CONTACT お問い合わせ

以下のフォームかお電話から、
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。